ようこそ!良寛さ~ん。

先週はずっと、良寛さんの楷書を書いておりました。


「良寛は、鑑賞オンリーでしょ」というお声もありますが、
とりあえずやってみますた。どうでしょう。
最後の一枚は、だいちゃん先生より、「良寛は濃墨はいかんです」との指摘があり、
書きなおしますた。こうして並べると確かに。
良寛さん、あなたのような生き方いいね。
というより、今のような状況、日本にはあなたのような自然体での対応が求められているような?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です