卸町アートフェスタ無事完了!! 1,2,3

10月23日、卸町アートフェスタ〜4人の作家による現象(phenomena)、搬出してきました。ダッシュ(走り出す様)
   

ほんで、今日は、駅ギャラ向かいの特設会場で、
仙台のアーティスト10組によるアート体験村開催されるんですが、
おらは、この準備で、搬入と搬出のときしかphenomenaは見ておりません。涙

でも土日はたくさんの方々に見てもらえたようで、ありがとうございます。わーい(嬉しい顔)
でもわかりにくい〜、という声が多数あせあせ(飛び散る汗)
プロディース上、余計な説明は無という方針でしたが、
ちょっとだけ。

亀井勤は、風(空気)担当。
上記写真、1、2、3は、震災直後の闇の世界を表現したもの。
あの時の真っ暗な夜は忘れられません。
悲しいというより、
仙台であんなにたくさんの星がきれいに見えることに、
不思議な感覚を憶えたのであります。

そして、下の写真は、どん底からの復活、生きる力を表現したもの。
1.6メートル×9メートルの反物です。
でも、この後この展示構成はボツ衝撃となり、皆さまの目に触れることはありませんでした。
そういう意味では、貴重な写真かな?

 

えっ、大きすぎたって? 応援のクリックを⇒人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です