みんな一書展「一心伝心」

 

NPO法人みんな一書(いっしょ) 双子座

3.11からはじまるメモリアルカレンダー型作品集いっぽ一歩 走る人
 

季刊誌 一手三葉(いってみよう) パンチ手(チョキ)手(パー)指でOK

となれば、みんな一書展にも何かニックネームをと思い、
あわてて考えだしましましたあせあせ(飛び散る汗)
う~ん・・・もうネタ切れ衝撃と思った時、
昨年の要項に、
~親から子へ、子から親へ、そして友へ。みんなの想い以心伝心~
を見つけました。おおっこれがいいじゃない電球
という訳で、

 

みんな一書展 一心伝心 わーい(嬉しい顔)ー(長音記号1)ー(長音記号1)双子座

 

ロゴ文字は次回のお愉しみぴかぴか(新しい)

 

さて、今年も、みんな一書のメインイベント、
  みんな一書展 「一心伝心」
を開催します。
先日、NPO法人となってからの最初の理事会でその内容が決定exclamation ×2
今日はちょっとだけその内容を紹介します。

1昨年、大好評だった応援部門をメインに据え、
 ハガキを通した被災地との交流を目指します。
 書に限らず、絵、版、切り絵、写真もOK。
 一枚とは限らず、何枚でもOK
 資格云々は問わず、老若男女だれでもOK。
2展示は未来を担う子供たちの作品を中心に。
3コンパクト、小回りを利かせて、よりたくさんの場所を巡回
 集まったハガキ作品は、被災地の方々にプレゼント
 そのお礼のハガキを作るワークショップを開催
43/11から始まるカレンダー型作品集「いっぽ一歩」を販売し
 その収益で、運営経費を賄います。
5今年度のみんな一書の収益全額は、
 被災地の子供たちへ文房具、書道用品等を贈ります。
 (子供たちに本当に必要なもの)
3プロモーションビデオのようなものを作成して、
 インターネットやマスコミを通して紹介していきます(予定)。

どうでしょう。
半年間、悶々と考えていたのですが、何とか形になりました。
あとは、皆様のご協力だけです。晴れ

音楽、映像、インターネット、イベントなど・・・
いろいろな形での参加可能です。
興味ある団体、個人は、是非ご協力を!ぴかぴか(新しい)

口コミやブログ等で紹介してくれるだけでも助かります揺れるハートハート達(複数ハート)

これまでのみんな一書の活動は、
   家http://www.shojin.net/

お問い合わせは、
仙台市地下鉄泉中央駅ビル 5F 書ギャラリー親かめ子かめ
  電話070-6950-9916
  fax to022-378-9916
 mail tominnaissho@shojin.net
まで。

みんな一書への応援のクリックを⇒人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です