地下鉄泉中央駅・駅ビルSWING5階のアートギャラリー&ショップ
ブログ

コラム

NORI COLUMN Vol.15 「暮れゆく平成」

  新元号が決まり、時代は新たにシフトチェンジをするかのように加速しつつある。   そんな中、私なりに平成の終焉に頭に浮かぶ言葉を選んでみた。 「発信」 「共有」 「自分探し」   この3つの言葉は、平成の世の中で、強調 …

【NORI COLUMN Vol.14 】願いよ、天まで届け!

今年も大空に凧が舞い揚がった。 さまざまな想いが込められた連凧の群れが、青い空に吸い込まれるように、高く高く天を目指して昇って行った。 見える世界と目ない世界を繋ぐ道しるべのように。   連凧「笑み舞う」が、宮 …

【NORI COLUMN Vol.13】豆を撒き、魔を払う

  窓を開け、暗闇に豆を放つ。 見えない何かに向かって、「鬼は外と!」と声にしながら。 そして、「福は、内!」と明るい家の中に豆を撒く。 節分というと私が思い出すのは、赤塚不二夫の描いた赤顔の鬼のお面。 ”豆の …

【NORI COLUMN Vol.12】オカブーとオカベさん

4コマ漫画を描くことが日課という人がいる。 ギャラリー親かめ子かめ金曜日、在廊スタッフのオカベサトシさん。 自ら岡部工房を立ち上げ、墨を使った手書きのイラストをはじめ、パソコンを使ったデザインやイラスト、針金ロボットなど …

【NORI COLUMN vol.11】ダイバーシティーを生きる!

先月、宮城県仙台市のメディアテイクで行われた「3.11の向こう側 仙台シンポジウム」に参加してきた。 花とアートで再生復興プロジェクトの企画したシンポジウムで、〈この地球災害の地から世界へ、文化や歴史へ変遷する地球と人の …

【NORI COLUMN vol.10】Reminiscence 思い出

私たちの心の中には、たくさんの思い出が詰まっている。 さまざまな経験というエッセンスが皮膚から吸収され、身体の細胞にまで浸透し、その人をさらに形作っているように感じることがある。 人と人との出会いによって、彩られる人生。 …

【NORI COLUMN vol.09】私的・もののあわれ考

秋になると空気が澄んでくるのを感じる。 山脈を彩る紅葉、収穫祭、多くのものが豊穣の大地から、恵みとして彩られる季節。 それとともに夜の時間の長さが増す。 人恋しくなってみたり、寂しさがくっきりと際立つ気配も含む、秋はそん …

【NORI COLUMN vol.08】手紙

とあることがあって、 ある人に手紙を書いた。 メールでもよいことなのかもしれないけれど、 ちゃんとペンを握って、便箋に思いをしたためたかった。 そんな欲求が突き上げてきたのだ。 遠い昔から、人は、相手に手紙を通して想いを …

【NORI COLUMN vol.07】雄勝へ!

眼の前に広がるのは、こんなにも穏やかで綺麗な海。 小さな入り江には、家族連れが水遊びをしている。 しかし、ここのエリアには、人が住めなくなった場所がある。 震災後、初めての宮城県石巻市。 そして、初めての雄勝町。 東京駅 …

【NORI COLUMN vol.06】星に願いと感謝を

もうすぐ七夕。 色とりどりの短冊に願い事をする日。 そして、年に一度、琴座の織姫を鷲座の彦星がめぐり会う日だとされている。 改めて調べてみると所説あり、ひとことでは語りきれないもののようである。 七夕は、奈良時代、中国か …

1 2 »
地図
kanji
ギャラリーレンタル
ノリコラム オカメー オカバックス

カテゴリー

アーカイブ

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 親かめ子かめ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.